賃貸リノベーション

〜目指すは賃料10%アップです

節税効果UP

賃貸リノベなら、建物の躯体に
手を入れないので、修繕費で計上可能。
だから節税にも効果的!

賃貸経営でいちばん避けたいのが空き室の増加。
また、物件価値が下がった状態での経営は、機会損失にもつながります。
物件価値をアップする賃貸リノベーションには、そんな機会損失を回避し
結果的に節税にも効果があることご存じですか?

建物の躯体に手を入れないリノベ。だから修繕費として経費計上できます。

賃貸リノベでは、「資本的支出」に該当しない「修繕費」にあたる工事内容を多くすることで、工事をした当年での一括償却を可能にしています。そのため、節税効果もアップします。

参考:国税庁HP 「第8節 資本的支出と修繕費」

当社「フリーリノベ」と組み合わせることでより効果的な資産運用を

一般的にリフォーム・リノベーションは工事代金を完工後に現金で支払い(銀行振込等)ますが、当社の「フリーリノベ」は、リノベーション工事費用を「リース契約」による支払いにすることで、工事代金を分割で支払うことを可能とし、また、リース支払いは、全額経費計上出来るので、キャッシュフローも安定し、節税効果の高い商品です。

ゼロリノベをもっと詳しく

error: Content is protected !!