賃貸リノベーション

〜目指すは賃料10%アップです

まずはひと部屋から

賃貸リノベは
1室から可能です!

他室・他棟との差別化にも効果的です。

空室が増えてくると、どうやってテコ入れするか?が悩みどころ。 アイ建設事務所の賃貸リノベなら、リノベーションをしたお部屋と してないお部屋との差別化、または、近隣の同程度のお部屋との家賃額の 差別化なども可能です。複数の物件を抱えているオーナー様も、 まずは1室から「賃貸リノベ」いかがですか?

賃貸リノベで空室による「機会損失」を最低限に。

※本ページでの収支および税額の計算はあくまで一例です。※1棟をローンで建設し残債がある設定です。

賃貸リノベ導入前

空室 空室
空室有り
オーナー

全6戸のうち「空室が2戸」の場合のオーナー様の収益(例)

現在入居中の平均家賃
62,000円
募集中の空室の家賃設定
60,000円
年間収支
年間家賃収入(8戸×12ヶ月)
595,200円
経費
1,300,000円
税金
550,000円
ローン支払
2,500,000円
手残り
1,602,000円

空室が2戸の場合の損失

-1,440,000

※2戸が1年間空室だった場合

大きな「機会損失」が発生

自己資金でリノベ—ション実施

賃貸リノベ導入後

入居 入居
空室無し
オーナー

全10戸入居の場合のオーナー様の収益(例)

現在入居中の平均家賃
62,000円
募集中の空室の家賃設定(改訂)
66,000円
年間収支
年間家賃収入(10戸×12ヶ月)
7,536,000円
経費
2,500,000円
税金
630,000円
ローン支払
2,500,000円
手残り
-100,000円※

※リノベ工事費を現金払いしたため手残りが減っています。

空室2戸が埋まり満室で利益UP!

1,584,000

※全10戸が1年間満室だった場合

「機会損失」を回避!

自己資金を減らしたくない! そんなオーナー様には「フリーリノベ」

賃貸リノベ導入後

賃料アップで
施工費に充当
「フリーリノベ」

入居 入居
空室無し
オーナー

全10戸入居の場合のオーナー様の収益(例)

現在入居中の平均家賃
62,000円
リノベ後の新家賃設定
66,000円
年間収支
年間家賃収入(10戸×12ヶ月)
7,536,000円
経費
2,500,000円
税金
630,000円
ローン支払
2,500,000円
リース&割賦支払
500,000円
手残り
1,206,000円

利益の一部を施工費に当てても↗

1,206,000

※全10戸が1年間満室だった場合

手残り資金もUP!

リノベ後も確実に空室が無くなるか不安…そんなオーナー様には「サブリース」

賃貸リノベ導入後

グループ会社が
あなたに代わって
物件を賃貸
「サブリース」

入居 入居
空室無し
オーナー

全10戸入居の場合のオーナー様の収益(例)

現在入居中の平均家賃
62,000円
リノベ後の新家賃設定
66,000円
新家賃の保証賃料
59,400円
年間収支
年間家賃収入(10戸×12ヶ月)
7,377,600円
経費
2,750,000円
税金
550,000円
ローン支払
2,500,000円
リース&割賦支払
500,000円
手残り
1,077,600円

家賃保証+利益も入る安心セット

1,077,600

※全10戸が1年間満室だった場合

空室の心配無し!

error: Content is protected !!